知っていると知らないで大きく変わる合法的税金対策方法とは?

 






税金対策とか節税方法と聞くと、まるで脱税と勘違いされる方が
いるようですが、全く違います。


昨今の経済状況の悪化で、サラリーマンをはじめ自営業や企業も
賃金や収益が落ちています。


そういう状況でも、税金は必ずかかってきます。


税金を払うのは、国民の義務だから当然という議論はさておいて
税金によって潰れる会社があるのも事実としてあります。


個人・企業を問わず、税負担が少ないに越したことはありません。



でも、脱税は犯罪ですので、合法的に税負担を減らす、つまり
節税をすることで可処分所得を増やそうという話です。



入ってくるお金(給与・利益)が減る、もしくは変わらない
のであれば、支出を減らす事を考えなければなりません。



支出の中でも、支払い義務のある税金については年々上がって
いくことは容易に予想されます。


ということは、可処分所得を増やすには、できるだけ税負担を
軽くすることが必要になります。


節税は、知っているか知らないかだけのことで、とても大きな
違いになります。


合法的な節税というのは、本来納める必要のない税金を見極め
て、必要以上の無駄な納税をしないことにほかなりません。


現在の納税状況が正しいのか?また、払っている税金は節税に
よって減らすことができるのか?ということを、この機会に
しっかりと学ぶことは、後に大きな利益をもたらすでしょう。


節税法詳細および喜びの体験談の続きは以下からご覧になれます。


⇒節税サポート「ベンチャーサポートクラブ」





最新の節税テクニックをもとに、税理士が教えてくれない
驚きの税金対策を、個人事業主から法人まで幅広くサポート
節税サポート「ベンチャーサポートクラブ」節税・確定申告
会社設立・融資獲得・税務調査もすべて対応できるプログラム
効果 実績 検証 評判 口コミ 100%満足喜びの体験談






【FX-Jin ジンのFX革命】 【ロト6予想ソフト】 【リッチ番長投資術】